スピード平昌五輪、県勢3人が代表入り!


スピードスケートの平昌冬季オリンピック代表選考会最終日が30日、長野県長野市エムウェーブで開催。山梨県勢は女子5000メートルで押切美沙紀(富士急)が優勝、山梨学院大出身の高橋菜那(ダイチ)が3位。代表選考後に男女代表16選手が発表。山梨県勢は菊池彩花(富士急)が1500、3000メートル、団体追い抜きの3種目で、押切美沙紀(富士急)が5000メートルで、山梨学院大出身の郷亜里砂(イヨテツク)が500、1000メートルの2種目で代表に選ばれる。

スポンサーリンク