富士吉田ひき逃げ死亡事件、男に実刑!


2017年8月に富士吉田市上吉田の国道139号で女性(当時65)がはねられ死亡したひき逃げ事件で、甲府地方裁判所が5日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の罪に問われた同市松山の土木建設業、川村成行被告(47)に懲役3年6カ月の実刑判決。検察側は懲役6年を求刑していた。

スポンサーリンク