韮崎連続窓ガラス損壊、男を追送検!


2017年2月に韮崎市の国道141号沿いの郵便局などで窓ガラスに穴が開けられる被害が相次いだ事件で、韮崎署が16日、器物損壊と建造物損壊容疑で住居不定の無職、卯月達也被告(39)を追送検。郵便局や自動車販売店、宗教法人の建物など5件以上の窓ガラスを割った疑い。既に、2017年11月に同市内で乗用車からバッグなどを盗んだとして窃盗容疑で逮捕、同12月には同市内のコンビニエンスストアで軽乗用車の窓ガラスを割ったとして器物損壊容疑で再逮捕されている。

スポンサーリンク