甲州で架空請求詐欺、10万円被害!


甲州市の50代の男性が1日までに、インターネットテレビの登録料をめぐる架空請求で電子マネー10万円分をだまし取られる。2月27日に男性の携帯電話に料金の未払いがあるとのメールが届く。男性が連絡先に電話したところ、男から「ネットテレビを契約後に代金が支払われていない。10万円を支払えば95パーセントを返金できる」などと言われ、コンビニエンスストアで10万円分の電子マネーを購入し、ID番号を男に伝える。

スポンサーリンク