山梨県職員、飲酒運転で逮捕!


甲府市内で酒気を帯びて乗用車を運転したとして、甲府署が3日、道路交通法違反(酒気帯び)の疑いで県富士・東部建設事務所吉田支所の技師、武川佑太容疑者(23)を現行犯逮捕。2日午後11時半ごろ、甲府市中央1丁目の県道で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転し、赤信号で止まっていた軽乗用車に追突する事故を起こし飲酒運転が発覚。容疑を認める。県は職員を近く処分へ。

スポンサーリンク