山梨県内、山地で雪15センチの見込み


前線を伴った低気圧が本州の南岸を北東へ進む影響で、山梨県内は21日昼前から22日にかけて大雪になる見込み。21日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で中北と峡東の山地、東部・富士五湖、峡南で15センチ、中北と峡東の盆地で2センチの見込み。雪はその後も22日にかけて降り続くため、降雪量はさらに増える見込み。大雪による交通障害、架線や電線、樹木等への着雪、路面の凍結などに注意を呼びかける。

スポンサーリンク