日銀の県内短観、DIは横ばいで+19


日銀甲府支店が2日、3月の山梨県内の企業短期経済観測調査(短観)を発表。回答期間2月26日~3月30日、調査対象企業123社で、「業績が良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた業況判断DIはプラス19。2017年12月と変わらず。製造業は4ポイント改善のプラス36、非製造業は3ポイント悪化のプラス6。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA