中央市の工場労災死亡事故で書類送検!


2月に中央市今福の工場で資材を運んでいた男性従業員(52)がフォークリフトの下敷きになって死亡した事故で、甲府労働基準監督署が6日、労働安全衛生法違反の疑いで同所の生コンクリート製造「甲府第一運送」と男性工場長(50)を書類送検。無資格の男性従業員に最大荷重2.8トンのフォークリフトを運転させた疑い。

スポンサーリンク