給湯器512台窃盗、甲府の男を追送検


給湯器を盗んだとして、韮崎署が23日、盗みの疑いで甲府市千塚4丁目のリフォーム業、佐藤栄治被告(37)を追送検。2017年秋~今年2月にかけて、韮崎、甲府、甲斐、笛吹、南アルプス、中央、昭和の7市町の空き家屋外に設置された給湯器の窃盗を153件繰り返した疑い。容疑を認める。既に2月7日に韮崎市大草町のアパートの2階外壁に設置された給湯器1台(9万円相当)を盗んだ疑いで逮捕、起訴されていた。盗まれた給湯器は計512台、被害総額は計約1800万円に上る。

スポンサーリンク