市川三郷で電話詐欺、1170万円被害!


市川三郷町の60代の男性が27日、振り込め詐欺(電話詐欺)で現金約1170万円をだまし取られる。3月28日に男性の携帯電話に「未納金がある。連絡がなければ法的手続きをとる」などとメールが届く。男性はメールに記載された番号に連絡すると、男から未納料金を支払うよう言われる。男性は2回にわたりコンビニエンスストアで計29万9980円分の電子マネーを購入して番号を伝える。さらに、4月上旬に同じ男から「債権回収会社から還付金の連絡があるので、親せきだと名乗ってほしい」などと電話がある。その後、債権回収会社や警察官、弁護士を名乗る男などから「詐欺と偽証罪で被害届が出ている」「和解のための供託金が必要だ」などと電話があり、男性は3回にわたり指定された東京都内の住所に現金計1140万円を宅配便で送る。

スポンサーリンク