元忍野村議に覚せい剤を譲渡、男を起訴!


2017年7月に覚せい剤を隠し持っていたとして逮捕され執行猶予付きの有罪判決を受けた元忍野村議に覚せい剤を譲り渡したとして、甲府地方検察庁が29日までに、覚せい剤取締法違反(譲渡)の罪で南都留郡のタクシー運転手、前嶋保仁被告(61)を起訴。2017年7月10日に富士吉田市の駐車場で、元村議の男(67)に覚せい剤約0.56グラムを3万円で譲り渡した疑い。

スポンサーリンク