危険ドラッグ密輸で甲府の男を逮捕!


指定薬物を含んだ危険ドラッグ「RUSH(ラッシュ)」を密輸入したとして、県警組織犯罪対策課と韮崎署が29日までに、関税法違反(禁制品輸入)と医薬品医療機器法違反(輸入)の疑いで甲府市国母1丁目の無職、望月昌陽容疑者(29)を逮捕。2015年9月上旬~2016年2月中旬の間に計4回、インターネットでハンガリー、チェコ、スロベニアの3カ国から指定薬物の亜硝酸イソブチルと亜硝酸イソペンチルを含む液体入りの小瓶計21本(計約200グラム)を注文し、国際郵便で輸入した疑い。税関職員が発見し県警に通報。容疑を認める。

スポンサーリンク