県リニア冊子の住民監査請求を棄却!


山梨県が作成したリニア中央新幹線の開業効果を漫画で紹介する冊子をめぐり、市民団体「リニア・市民ネット山梨」のメンバーら11人が、後藤斎知事に冊子の回収などを求めた住民監査請求で、県監査委員が15日、請求を棄却。著しく妥当性に欠いた点があったとは認められないとして。市民団体側は結果を不服として近く住民訴訟を起こす考え。

スポンサーリンク