強制わいせつの甲府の消防士、懲戒免職!


甲府地区消防本部が27日、強制わいせつの罪で逮捕、起訴された男性職員を懲戒免職処分。同消防本部南消防署田富出張所の辻輝龍副士長(26)。5月16日に甲府市砂田町の路上で歩いていた20代の女性に背後から抱きつき、体を触るなどわいせつな行為をしたとして現行犯逮捕され、6月6日に起訴される。また、5月10日に同市酒折の路上で、5月14日に同市善光寺の路上で、いずれも30代の女性に背後から抱きついてわいせつな行為をしたとして、6月14日に再逮捕される。監督責任で消防長ら5人を訓戒や注意などの処分に。

スポンサーリンク