身延・なかとみ現美で「木喰展」が開幕!


身延・なかとみ現代工芸美術館で14日、「生誕三百年 木喰(もくじき)展」が開幕。木喰上人(1718~1810)は身延町古関生まれ。出家して全国を旅し、各地で仏像(木喰仏)を彫る。約100点を展示。10月21日まで。

スポンサーリンク