富士急ハイランド、中国スマホ決済を導入


中国のIT大手、騰訊控股(テンセント)が19日、富士急行(富士吉田市)と業務提携を結んだと発表。同社のモバイル決済サービス「微信支付(ウィーチャット・ペイ)」を同市の遊園地「富士急ハイランド」に全面導入。同決済サービスを利用する中国人観光客などがキャッシュレスで同遊園地で遊べる。

スポンサーリンク