オウム真理教6人死刑執行、全13人に!


1995年3月の東京・地下鉄サリン事件、1994年6月の長野・松本サリン事件などオウム真理教による一連の事件で、殺人罪などに問われ死刑が確定した教団元幹部ら6人の死刑が26日午前、執行される。執行されたのは、岡崎(現姓宮前)一明死刑囚(57)、横山真人死刑囚(54)、端本悟死刑囚(51)、林(現姓小池)泰男死刑囚(60)、豊田亨死刑囚(50)、広瀬健一死刑囚(54)の6人。教団による事件で死刑囚13人全員の死刑執行が終わる。

スポンサーリンク