U21代表、県勢長沼&前田選ばれる!


日本サッカー協会が3日、第18回アジア競技大会(インドネシア・ジャカルタ)に出場する男子U-21(21歳以下)日本代表20人を発表。山梨県勢は、甲府市出身でJ2のFC岐阜のMF長沼洋一、山梨学院高校出身でJ2の松本山雅FCのFW前田大然が選ばれる。A代表監督を兼任する森保一監督が指揮。グループステージで14日にネパール、16日にパキスタン、19日にベトナムと対戦。

スポンサーリンク