韮崎市で個人情報漏えい、職員を処分!


韮崎市の職員が、市民の個人情報を誤って漏えいしていたことが3日分かる。7月19日に福祉課の男性主任が、市内に住む女性が障害年金を受給していることを女性の勤務先に誤って伝える。女性の勤務先からの電話の問い合わせに回答してしまう。個人情報の漏えいに当たる行為だったとして、同市が3日、男性主任を訓告処分。また、管理監督責任で上司の福祉課長を厳重注意処分。

スポンサーリンク