南アなどで空き巣40件、男を追送検!


南アルプス市などの空き家で40件の盗みや窃盗未遂を繰り返したとして、南アルプス署が7日までに、盗みと窃盗未遂の疑いで南アルプス市桃園の無職、小林正幸被告(46)を追送検。5月までに南アルプス市、韮崎市、甲斐市、富士川町などの空き家に侵入し、液晶テレビやカメラなど(計200万円相当)を盗むなどした疑い。容疑を認める。既に5月23日に、南アルプス市曲輪田の空き家から液晶テレビ2台を盗んだ疑いで逮捕されている。

スポンサーリンク