中央市で男性が鉄塔に登る!送電一時停止


中央市大田和で8日午前10時前、男性が鉄塔に登っていると通報がある。県内に住むブラジル人の男性(42)で、高さ45メートルの鉄塔の約30メートル付近までよじ登る。南甲府署員などが説得し、約2時間後、男性は自力で降りる。ケガはなし。感電の恐れから送電を約40分停止したため、周辺の工場など数軒が一時停電に。

スポンサーリンク