都留でふるさと時代祭り「八朔祭」


第36回ふるさと時代祭り「八朔祭」が1日、都留・谷村一小をメーンに開催。郡内三大祭りの一つ。約130人が参加した大名行列、4台の大型屋台が市中心部を巡行。大名行列は1704年に谷村藩主、秋元公が川越(現在の埼玉県)に転封になった際、下天神町へ行列道具一式を贈り、足軽が町民に行列の方法を教えたのが始まりとされる。

スポンサーリンク