アジア大会、県勢金メダルラッシュ!


第18回アジア競技大会最終日(インドネシア・ジャカルタ)の2日、トライアスロンの混合リレー(4人制)で日本は1時間30分39秒で優勝。2連覇。山梨県勢は、1走で甲府市在住の佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ)がランで先行して貢献。

ホッケー男子決勝で日本はマレーシアと対戦、6-6からのシュートアウト(SO)戦の末、3-1で破り初優勝。甲府市出身のGK高野雄介(山梨学院大)らが貢献。

スポンサーリンク