県知事選、長崎氏が立候補表明!2人目


2019年2月に任期満了を迎える山梨県知事選で、自民党の長崎幸太郎元衆院議員(50)が25日、立候補を表明。1991年に財務省(旧大蔵省)に入省。2002年7月から1年間、山梨県総合政策室政策参事として出向。2005年の衆院選(郵政選挙)で「刺客」として山梨2区に出馬し比例で復活当選。2009年の衆院選では党公認が得られず離党して出馬し落選。2012、2014年の衆院選山梨2区に無所属で出馬し3選。2017年の衆院選前に復党し、無所属で出馬し落選。既に、米長晴信元参院議員(52)が立候補を表明していて2人目。現職の後藤斎知事(61)は9月定例県議会が閉会する10月5日以降に再選出馬を表明する見通し。

スポンサーリンク