甲州で融資詐欺、299万円被害!


甲州市の60代の会社役員男性が28日までに、融資の担保金名目で現金約299万円をだまし取られる。5日に男性が経営する会社に融資案内が届き、男性は融資を申し込む。その後、融資会社の社員を名乗る男から「預り金として41万9664円を振り込んでほしい」「保証協会へ金を支払ってほしい」などと電話があり、男性は11回にわたって計299万円を指定の口座に振り込む。

スポンサーリンク