甲府で強制わいせつ、石和の男の初公判!


6月に甲府市内の飲食店で20代の女性客の体を触ったとして、強制わいせつの罪に問われた笛吹市石和町川中島の会社役員、横森光平被告(41)の初公判が12日、甲府地方裁判所で行われる。被告は起訴内容を認める。6月2日午後10時半ごろ、甲府市内の飲食店で20代の女性客の腕を引っ張り、体を服の上から触る。

スポンサーリンク