笛吹・県博で「古代甲斐国」展が開幕!


笛吹市御坂・県立博物館で13日、秋期企画展「文字が語る古代甲斐国」が開幕。奈良・平城宮跡から出土した木簡2点(国宝)、市川三郷町の鳥居原狐塚古墳(とりいばらきつねづかこふん)から出土した神獣鏡(重要文化財)、2017年に甲州市塩山のケカチ遺跡から出土した「和歌刻書土器」など、奈良・平安時代の遺物を中心に約120点を展示。12月3日まで。

スポンサーリンク