身延の宿坊で「赤痢菌」集団食中毒!初


身延町身延の寺「清水房」の宿坊で15日、赤痢菌を原因とする集団食中毒が判明。10月2、3日に宿坊で食事した2グループ計72人のうち、42人が下痢や発熱などの症状を訴え、患者9人から赤痢菌を検出。県が集団食中毒と断定し、同宿坊を15日から3日間営業停止処分に。赤痢菌による食中毒は県内初。今年の県内での食中毒発生は13件に。

スポンサーリンク