女性暴行のNHK元記者の控訴棄却!


2013~2016年にかけて山梨、山形両県で当時20代の女性3人を自宅で乱暴したとして、強姦致傷罪などの罪に問われたNHK甲府、山形放送局の元記者、弦本康孝被告(30)の控訴審判決が18日、宮城・仙台高等裁判所で行われる。一審(山形地方裁判所)の懲役21年の実刑判決を支持し控訴を棄却。弦本被告は判決を不服として最高裁判所に上告する方針。

スポンサーリンク