障害者雇用実態、山梨は52人!


厚生労働省が22日、全国の自治体を対象に障害者雇用実態の再調査結果を発表。2017年6月1日時点で3809.5人の水増しがあったことが明らかに。山梨県内の水増しは、県知事部局で17人、県教育委員会で35人で、ともに法定雇用率を下回わる。

スポンサーリンク