北杜で中1いじめ、重大事態認めず放置?


2017年11月に北杜市内の中学校で「いじめ」を受けた女子生徒が自殺を図ったにも関わらず、市教育員会が今年5月まで「重大事態」として県教育委員会に報告していなかったことが1日分かる。市教委は、今年1月に学校側の報告で把握し、5月に県教育に報告。7月に第三者委員会を設置したが、現在まで一度も開かれていない。女子生徒は福島県出身。東京電力福島第1原発事故の影響で2013年8月に同市に移住。女子生徒は不登校になり、今年3~6月まで入院。現在は特別支援学校に通っている。

スポンサーリンク