南部で架空請求詐欺、約10万円被害!


南部町の50代の男性が6日までに、インターネットをめぐる架空請求で現金9万9200円をだまし取られる。10月23日に男性の携帯電話に「未精算の利用料金がある。連絡がない場合は法的手続きに移行する」などとメールが届く。男性はメールに記載された番号に連絡すると、インターネット事業者を名乗る男から「未清算は裁判になる。9万9200円が必要だ」などを言われる。男性はコンビニエンスストアで9万9200円分の電子マネーを購入して番号を伝える。

スポンサーリンク