峡東の旅館でクドア集団食中毒!


峡東保健所管内の旅館でクドアを原因とする集団食中毒が発生。10、11日に同旅館を利用し食事した客12人が下痢やおう吐などの症状を訴える。患者や旅館に残っていたヒラメの刺身から寄生虫のクドア・セプテンプンクタータを検出。県が集団食中毒と断定。営業停止処分はせず、再発防止策の徹底を文書で指導。

スポンサーリンク