昭和町社協で211万円着服、元職員逮捕


昭和町社会福祉協議会の口座から現金約211万円を着服したとして、南甲府署が15日、業務上横領の疑いで昭和町社会福祉協議会元職員で南アルプス市藤田の会社員、丹沢啓太容疑者(40)を逮捕。会計担当だった2014年4~8月に、町社協の口座から現金約211万円を引き出し着服した疑い。容疑を認める。口座からは計1940万円が不正に引き出されていて、余罪についても捜査へ。

スポンサーリンク