元衆院議員・中尾栄一氏が死去


元自民党衆院議員の中尾栄一(なかお・えいいち)氏が18日、死去したことが分かる。88歳。甲府市出身。1967年の衆院選旧山梨全県区に立候補して初当選。通算10期務める。通産省、建設相を歴任。2000年の衆院選山梨1区で落選し、旧建設省発注工事への参入などをめぐり、建設会社側から計6000万円のわいろを受け取ったとして、受託収賄罪で逮捕。懲役1年10カ月、追徴金6000万円の実刑が確定したが、病気のため懲役刑に耐えられないとして刑の執行を停止された。

スポンサーリンク