甲府駅北口に「武田信虎」像が完成!


2019年の甲府開府500年前に、戦国大名、武田信玄の父、信虎が躑躅ヶ埼(つつじがさき)(現在の武田神社)に館を移した12月20日にあわせ、JR甲府駅北口よっちゃばれ広場で、ブロンズ像の信虎像がお披露目される。高さ約1.2メートル。甲府市古府中町の大泉寺が所蔵する重要文化財「絹本着色武田信虎像」が原案。南アルプス市小笠原の造形作家、河野和泉さん(64)が制作。

スポンサーリンク