山梨県民信組でまた着服!女性職員を逮捕


山梨県民信用組合(甲府市相生1丁目)の女性職員が顧客の預金約105万円を不正に引き出していたとして、山梨県警捜査2課と北杜署が21日、盗みの疑いで北杜市高根町村山西割の同組合韮崎支店の係長、原和美容疑者(45)を逮捕。北杜市の60代女性の口座から現金約105万円を引き出し、盗んだ疑い。容疑を認める。同組合の調べでは同女性の別の口座からも約600万円が引き出されていて、余罪についても捜査へ。同組合では2006年以降、職員による着服が相次いで発覚している。

スポンサーリンク