公立高校入試、前期平均倍率1.21倍!


山梨県教育委員会が8日、今春卒業する中学3年生の第2次進路希望調査結果を発表。3月に県内の中学を卒業する生徒7558人のうち進学希望者は7483人、99.01パーセント。全日制県内公立高29校(甲府商、甲陵を含む)希望者は5903人、82.77パーセント。県立高28校(甲府商を含む)希望者は5820人で、前期試験(自己推薦)の受験希望者は2091人、35.93パーセント、平均倍率1.21倍。学校・学科別の最高倍率は甲府南の理数科で1.93倍、前期は吉田の理数科で3.33倍。前期出願は1月18日、21・22日、試験は1月31日、2月1日、後期出願は2月19~21日、試験は3月5日。

スポンサーリンク