笛吹市発注工事不正、新たに課長を逮捕!


笛吹市が発注した公共工事の入札で工事価格を業者に漏らしたとして、山梨県警が8日、官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで同市石和町東油川の市民環境部環境推進課長、志村一仁容疑者(54)を逮捕。水道部門を担当していた2017年度に、業者と共謀し、工事価格などを業者に漏らして落札させ、入札の公正を妨げた疑い。市発注工事の入札不正をめぐっては、既に2018年12月2日に市消防本部管理課長(58)と市公営企業部下水道課施設担当主幹(48)が逮捕され、懲戒免職になっている。

スポンサーリンク