県警、電話詐欺グループ6人を逮捕!


金融機関の職員を装ってキャッシュカードをだまし取ったなどとして、南甲府署が24日までに、詐欺などの疑いで男女6人を逮捕。千葉県野田市の無職、鈴木龍被告(25)、神奈川県横須賀市の建設作業員、愛甲伸被告(59)、埼玉県上尾市の会社員、榎本一樹被告(26)、東京都練馬区の建設作業員、本田聡容疑者(25)、東京都練馬区の建設作業員、上原瞬太容疑者(36)、宮城県仙台市の飲食店店員の20代の女の6人。2018年5月に共謀して、神奈川県川崎市の60代の女性に金融機関の職員などを装って電話をかけ、キャッシュカードをだまし取り、現金730万円を引き出すなどした疑い。既に、榎本被告は2018年6月に甲府市の70代の女性に息子を装って電話をかけ、現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺の疑いなどで逮捕、起訴されている。この捜査で、6人の犯行グループを割り出す。

スポンサーリンク