甲府・印傳屋、上原勇七氏が死去


印傳屋上原勇七会長の上原勇七(うえはら・ゆうひち)氏が31日、病気のため県内の病院で死去。85歳。1938年、甲府市生まれ。1955年に社長に就任。13代目上原勇七を襲名し、2004年から同社会長を務める。甲府商工会議所会頭などを歴任。2003年に勲五等双光旭日章を受章。

スポンサーリンク