180万不正引き出し、練馬の男を再逮捕


他人名義の口座から現金約180万円を引き出したとして、南甲府署が31日、詐欺の疑いで東京都練馬区の建設作業員、本田聡容疑者(25)を再逮捕。2018年5月に共謀して、福島県郡山、伊達両市の金融機関で他人名義のキャッシュカードを使い、4回にわたって現金計179万9000円を引き出す。既に、本田容疑者は2018年5月に神奈川県川崎市の60代の女性に金融機関の職員などを装って電話をかけ、キャッシュカードをだまし取り、現金730万円を引き出すなどしたとして、男女6人の詐欺グループの一員として逮捕されている。

スポンサーリンク