レオパレス施工不良、県内危険は10棟


賃貸アパート大手「レオパレス21」(東京都中野区)の物件で施工不良が新たに見つかった問題で、山梨県内は17棟が該当していることが分かる。このうち、天井に耐火上の不備があり、特に危険だとみている物件は10棟あり、同社が8日、入居者に対し優先的に3月末までを目安とした転居の要請を始めた。

スポンサーリンク