富士山で一時遭難、男性2人を救助!


10日に山梨県側から富士山に登山に出かけたまま行方不明になっていた男性2人が11日午前10時40分ごろ、無事救助される。大阪府池田市の70代の男性と京都府城陽市の60代の男性。6人のグループで、10日午前7時ごろに吉田口登山道5合目の山小屋を出発。2人は8合目付近まで登り、体力的に困難となり引き返す。その後、行方がわからなくなっていた。静岡県側の須走口登山道の5合目まで自力で下山し救助される。ケガはなし。富士吉田署が11日朝から捜索していた。

スポンサーリンク