南アの住宅強盗、静岡の男3人を逮捕!


2018年12月に南アルプス市在家塚の住宅で起きた強盗致傷事件で、県警捜査1課と南アルプス署が15日、強盗致傷と住居侵入の疑いで男3人を逮捕。静岡県清水区船原1丁目のとび職、八木涼裕容疑者(22)、静岡県藤枝市大洲3丁目の会社員、柘植洸樹容疑者(21)、静岡県御前崎市佐倉の会社員、前田鷹弥容疑者(21)の3人。2018年12月2日午後9時20分ごろ、現金などを奪う目的で住宅に押し入り、この家に住む50代の男性を押さえ付けて軽傷を負わせ、金庫や財布から現金約700万円とギフト券1000枚(約50万円相当)を奪った疑い。防犯カメラの映像などから3人を割り出す。

スポンサーリンク