韮崎強盗致傷事件、逃走男を逮捕!


20日に韮崎市中田町中条の住宅に男が押し入り、女性が顔を刃物で切り付けられた強盗致傷事件で、県警捜査1課と韮崎署が22日、強盗致傷の疑いで住居不定の無職、浅川弘樹容疑者(36)を逮捕。20日午後1時10分ごろ、住宅に押し入り、金を出せなどと女性(65)を脅し、女性の顔を刃物で切り付けてケガを負わせた疑い。何も取らず逃走。容疑を認める。浅川容疑者は2009年6月に同市藤井町駒井の住宅に押し入り、家にいた女性(当時35)を切りつけ、現金約6万円を奪って逃げた強盗傷害事件を起こして懲役9年の有罪判決を受け、2018年秋に出所していた。

スポンサーリンク