東京五輪フラッグツアー、県内で始まる

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの公式フラッグが全国を巡回する「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」が3日、山梨県内で始まる。初日は、山中湖村プール併用村民体育館アリーナで歓迎イベントを開催。フラッグツアーアンバサダーで、ロンドン五輪レスリングフリースタイル66キロ級金メダリストの米満達弘さん(富士吉田市出身)から長崎幸太郎知事にフラッグが手渡される。地元の小中学生など約600人が参加。フラッグツアーは29日までの間に県内27市町村を巡回。

スポンサーリンク