県内中北で「はしか感染」今年初!


山梨県が14日、中北保健所管内の未就学の男児がはしか(麻しん)に感染していることが確認されたと発表。県内では今年初めて。13日にウイルスを検出。男児との接触者は把握されていて、感染拡大の危険は少ないとみられる。

スポンサーリンク