マニラでの県人連続殺人で新たに逮捕!


フィリピンの首都マニラで2014年10月に韮崎市の整骨院経営、鳥羽信介さん(当時32)が、翌2015年9月に鳥羽さんの知人で笛吹市の会社役員、中村達也さん(当時42)が保険金目的で殺害された事件で、現地警察が15日、殺人容疑で広島県出身でマニラ在住の小林健一郎容疑者(61)を逮捕。フィリピン人の実行犯を手配したとして。この事件では、山梨県警が男女4人を逮捕し、一審の甲府地方裁判所でいずれも有罪判決が言い渡されている。このうち、事件を主導し、殺人などの罪に問われた笛吹市石和町の無職、岩間俊彦被告(45)には死刑判決が言い渡され、岩間被告は判決を不服として控訴。控訴審は今月26日に東京高等裁判所で開廷予定。

スポンサーリンク