中央道GW渋滞予測、下りピーク27、28


中日本高速道路が26日、ゴールデンウィーク期間中(4月26日~5月6日の11日間)の交通渋滞予測を発表。中央自動車道の特に長い渋滞は、下り線は相模湖インターチェンジ付近(神奈川県相模原)で、27日午前6時ごろ最大40キロ、28日午前6時ごろ最大40キロ。上り線は小仏トンネル付近で、5月4日午後4時ごろ最大30キロ、5月5日午後4時ごろ最大30キロ。

スポンサーリンク